製品紹介

製品紹介

DHシリーズ

油中の水分を効果的に除去、設備の稼働率をUP。

分離タイプ
特殊素材を使用した凝集エレメントがエマルジョン化した水分を粗粒化し、分離エレメントで水のカーテンを形成し遊離水を沈殿、分離します。 この機種は水分200ppm以上の時や、常時水分が混入するときに適用し、1000ppm以下まで水分を除去します。

DH-KS DH(DHS)-2KS/4KS

水のいたずら

  1. 水分を含むと錆を発生します。
  2. 錆が媒体となり油の酸化変質を加速させます。
  3. エマルジョン化した油が固着等を誘発させます。

用途

  • 油圧作動油に混入した水溶液の除去。
  • コンプレッサーや真空ポンプの潤滑油に混入した水分の除去。
  • タービン等の潤滑油中に混入した水分の除去。

常時混入する水分は、たとえ微量でも、知らないあいだに多量の水分になってしまうものです。こんなときDH-KSが威力を発揮します。

仕様

L×W×H(mm) 200×300×640
重量

27kg

適用油量 400L
適用水分量

<10%

電源電圧(標準) 200V 50/60Hz

※油量の大きいものも製作致しますので、弊社へご連絡ください。

※粘度が60cstを超える油や、汚染物の多い油は処理が困難です。

DH(DHS)-2KS/4KS
対象油400L以上に対応可能な機種となります。営業部までお問合せ下さい。
その他、何なりとお問合せ下さい。

PAGE TOP